K-POP DAY

韓国の音楽やアーティスト中心にドラマや映画など気になるニュースをお伝えします!!
管理者ページ 
SHINHWA公式HP(韓国) 新 SHINHWA公式HP(日本) イ・ジフン公式HP(韓国)

SE7EN公式HP ピ公式HP 東方神起公式HP SS501公式HP CLAZZIQUAI公式HP

KNTV・HP 新入荷商品 シンファ関連商品 イ・ジフン関連商品 SE7EN関連商品

ピ関連商品 NRG関連商品 東方神起関連商品 BoA関連商品 チェヨン関連商品

ユン・ドヒョンバンド関連商品 リュ・シウォン関連商品 ソ・ジソプ関連商品

チョン・ウソン関連商品 韓国映画OST 韓国ドラマOST 韓国映画・ドラマDVD

韓流グッズなら 【ゆうコリア】! ★冬ソナ.com★ DVDが借り放題!TSUTAYA

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘソンのソロコンに行ってきました!

場所は東京国際フォーラム。

まだこれから行かれる方もいると思いますので読みたくない人は

読まないで下さいね^^





















20070826164517.jpg
20070826164549.jpg
(写真:ニュースエン)



まずはニュースエンの記事を!!


「“ソウル公演よりましだった.”


歌手シン・ヘソンの日本初単独東京コンサートを同行取材した記者たちがコンサート直後このように口をそろえて言った.

人気グループ神話のメンバーシン・ヘソンは 25日午後 6時日本東京国際フォーラムホールAで日本内初単独コンサート ‘The Beginning,New Days-SHIN HYE SUNG TOUR in JAPAN’の二番目公演でいっそう自然で上手な進行腕前を発揮しながら日本ファンの胸をときめくようにした.

シン・ヘソンは “神話で 10年間コンサートをしてそれなりにノーハウが積もったと思ったがソロコンサートを準備しながら全然違うということが分かった.すべてのものをはじめから新たに学んだ感じだった”と言った位初ソロ公演に対する緊張感と負担を現わした.


先立って去る 11日と12日進行されたソウルコンサートでは本である自らが神話メンバーたちいなく一人で舞台で直接公演を進行するということにぎこちながって照れくさがって流れが切られるという感じを消すことができなかった.

シン・ヘソンの日本コンサートは本であるだけでなくファンも心配が大きかったはずだ.言語障壁だけではなくゲストで日本で活動中の新人歌手選民だけ参加して残る時間をどんなに満たそうか憂慮を生んだりした.

しかし舞台の上のシン・ヘソンは何番(回)の公演を通じて自然になったし負担になることよりは自ら公演を楽しむ姿を見られた.

東京国際フォーラムに集まった 5千名の越えるファンはシン・ヘソンの風変りな姿,身振り一つ一つに熱烈に応じて熱い歓呼を送った.シン・ヘソンが 2集タイトル曲 ‘最初人’を日本語バージョンに熱唱するうちに舞台スクリーンではミュージックビデオが上映されたがキスシーンが出るとファンの歓呼音はいっそう高くなった.

舞台の上でダンス曲 ‘中心’を歌いながら手で尻を使いに越す姿,‘ハニー’を呼ぶために舞台の上に用意された天幕中で服を着替える時彼の身振り一つ一つに歓呼するファンおかげさまで公演場雰囲気はますます熟した.公演直後 “率直にファンがそれほど好んでくだされば見る人は舞台の上で力が出て非常に気持ちが良い”と打ち明けたシン・ヘソンの言葉のように舞台の上で ‘まともに Feel 受けた’ 姿を確認することができた.

歌の間にメントする時簡単な日本語と韓国語をまぜながら話したが “日本でも CDが出たが買ったの?見せてくれて” “(舞台の上で服を着替えて) どの補だの?あまり眺める” “永遠に皆さんを忘れることができないだろう.君逹も忘れるな,私だけ見て”という愛嬌あるメントで雰囲気を高めることができた.

#シン・ヘソン,星は私の胸に

日本ファンは普段放送や公演でシン・ヘソンを直接接する機会が多くなかった.彼の日本コンサートに一緒にしたことだけでも嬉しい事だがファンが一緒にすることができる舞台を用意して 2時間始終席で起きて公演を観覧したファンの胸をときめくようにした.

ファン一人を選定して舞台の上で愛のセレナーデ ‘私たちが初めて会った日’を呼んでネックレスをプレゼントすることは韓国公演よりもっとドラマチックだった.

ソウル公演でははじめからファンを舞台の上に座らしてレールを設置して歌を歌って距離(通り)が狭められて遠くなる状況を演出した.日本公演ではその装置を設置することができなかったが歌う中間直接客席に跳びこんでファンを舞台の上でひいて出た.まるでドラマ ‘星は私の胸に’でアン・ジェウクがファンの前で崔ジンシルに歌を歌った場面を連想させた.シン・ヘソンが舞台下に走って下がる瞬間ファンは驚いて悲鳴に近い大声を出したし選択受けたペンに熱い視線を送って羨ましさを現わした.いざ幸運の主人公はとても平気な姿を見せたりした.

またシン・ヘソンが壊れる姿がほしくなかったのか ‘ハニー’を呼ぶために絢爛たる柄の暖房にマフラーを巻いて登場すると ‘やじ’を送るハプニングが起ったりした.

アンコール曲が終わってからもファンは席を外すことができずにKanazawa公演の時のようにシン・ヘソンがまた現われるのを待った.シン・ヘソンもファンの前に止めようと思ったが安全事故備えに徹底的な日本スタッフたちの厳格な統制でファンは惜しい引き返さなければならなかった.

帰る多様な女性ファンたちの間にあろうとすると “踊る姿見たの?” “素敵だね”“やせがまんがお上手だった”を連発する音を聞くことができた.

一方シン・ヘソンは去る 23日日本カナザとを始まりに東京(25日) 公演を終えて大阪(27日),名古屋(29日) など 2ヶ都市公演を残しておいている.シン・ヘソンは日本ツアーを終えて帰国して本格的な 2集活動に突入する予定だ. 」



翻訳機にかけたのでちょっといいまわしは変なところもありますが

こんな感じです。



こんな記事も↓は金沢公演の話です。東京ではありません。
シン・ヘソン、日本ファンの連呼に公演後、無伴奏でアンコール



さて東京コンサのゲストはソンミンでしたが2人では歌わず残念。。。

でもソンミンの歌唱力はさすがの一言でした!!

この時トイレに立った方はすばらしい歌を聞き逃しましたね!!


そしてヘソンの生着替えはなぜ、つい立を(笑)

モムチャンプロジェクトはどうなったの~!?


新曲のMVも流れてましたね!!しかし後ろの方から笑い声も・・・

まあとおして見れてよかったです^^

あとパク・チニョンの曲好きなのでうれしかったわ。

日本の曲はEXILEやチューブの曲も歌っていました。


そして実は「中心」この曲好きなんですよね^^

生で聴けてよかったわ(ダンスも生で見れて^m^)




ここからは私個人の感想。読みたくない方は読まないで下さい。




















う~ん・・・よくも悪くもなかったというところが正直な感想かな。

ヘソンの歌が好きでヘソンの声が好きな私としては期待が大きすぎた

せいもあるかもしれないし、ヘソンのコンサ前に行ったノラジョの

コンサとミヌさんのソロコンがかなりよかったせいもあるかもしれない。

ただあれだけの大きな会場であれだけの人が大声援であれだけアンコール

したのにアンコールを1曲しか歌わないのは寂しいかぎりでした。

上の記事に「安全事故備えに徹底的な日本スタッフたちの厳格な統制で

ファンは惜しい引き返さなければならなかった」と書いてありましたが

う~ん、ヘソンにかぎってなんでそんなに厳しいのかと思うし

安全管理ってそこまで見込んでするもんじゃないのかねぇ~~日本スタッフさん・・・

ちょっと辛口になってしまいましたがヘソンが頑張っていたのは

間違いありません。


すごくよかったと満足して帰ったペンも沢山いたと思います。

あくまで私個人の感想ですので。。。



<追加記事>

シン・ヘソン、初の日本単独コンサートに7000人

シン・ヘソン、東京コンサートで7千人の日本人聴衆を魅了
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。